ご注意! 沿線撮影の皆様へお願い

 

 最近一部の不届者による危険行為が問題となっています。そのため本サイト利用の皆様においては以下の点を確認頂き、列車安全運行にご配慮を頂きたく思います。

 

 ・線路内(建築限界内)では撮影をしない。

 ・線路横断は跨線橋や踏切を利用する。

 ・線路上に建植されている標識類を改変等(引抜く・向きを変える)しない。

 ・転てつ機や車両手ブレーキ等の操作は絶対にしない。(無資格者は操作出来ません)

 ・駅ホーム先端での撮影時は接近列車に注意すると共に、駅係員等の指示があった場合には従う。

 ・走行中の列車へのフラッシュ撮影は乗務員の前方注意力低下を招く恐れがあるので絶対にしない。

 ・ゴミ・空き缶やたばこの吸い殻等は絶対に投棄せず、持ち帰るかゴミ箱等所定の場所に処理をする。

 ・早朝深夜の大声・自動車のアイドリング・頻繁なドア開閉は近隣住民の迷惑となるので慎む。

 ・沿線撮影では田畑内には絶対に立入らず、畦を破壊しないようにすると共に農耕車の通路を確保する。

 ・道路交通法に基づく規制標識・交通警察官等の指示には従う。

 ・駐車禁止箇所(踏切周辺や併用軌道付近等)や無余地駐車はしない。通行に支障のない駐車位置を守る。

 ・車中泊の場合は駐車場所等周辺環境に配慮する。夜間の8時間以上の駐停車は避ける。

 ・マンション等では住民様・施設管理者様から了解を頂いて撮影する場合は列車通過直前に立入りさせて頂き、長時間場所を占有しない・騒がない・ゴミを放置しない・機器類をサイレントモードにする等、近隣住民への配慮と節度ある行動をとる。

 

ルールを守らないと後から撮影する同志が撮影出来なくなります。DE10マニヤの面目丸つぶれです。皆さんで協力して気持ちよく撮影出来る環境を維持できるよう努めて下さい。管理人からのお願いです。

 

2019年1月 Team DE10管理人 

 

戻る